何となく身はパン構図が贔屓だと自覚。

この前、久々にパンを作りました。
赤ん坊がいて強敵仕掛ける時間がなくてずっと作ってなかったんだけど、久々にパンを作ったらすごく楽しくて我々って何となくパン作成好きなんだ!って自覚したよ。
とにかく、久々のパン作成に悪戦苦闘してました。
自分が思っているように焼けてくれないんだよね。
そこがパン作成の難しいところだと我々は思ってるけどさ、パンレクチャーとかに通ったりもした事態ないし読物やWEBサウンドをみて日毎勉強してます。
発酵が今一なのか膨らみの小さいパンが焼けるなぁなんて思ってたら、誠に乾きイーストの賞味期限が2歳前文できれてました(笑)
しかも、強力粉の賞味期限も2歳前文できれてました(笑)
これからさ、笑うしかないよね!
私のパン作成は2歳前から日にちが止まってしまってました!
急いで初々しいイーストと強力粉を調達してきて、パン焼いてみたら膨らみいいうまいパンが焼けました。
賞味期限って大事なんだって事も学んだ久々のパン作成になりました。
再度勉強して色んなパンを焼けるようになりたいわ。

DreamHack Summer Astralis vs ENCE

CSGOでの各時世の前後半の一段落とも言える付属になったDreamHack。
今年はDream Hack ZOWIE openと題して開催される。
賞金費用が通常の$100,000ということもあり、ちょっと侵入分隊が淋しいが、でも注目の分隊が多い。
初戦でastlalisという競り合い講じるENCEもその分隊の一つ。
元NiPのalluが現在関与する分隊で、関与以後どんどんと達成あがってきてありいま大きなフェスティバルもちょくちょく顔を出すようになってきた。
元々AWPerとしては高い評価だったのだが、分隊運勢に恵まれないというかNiP時期は分隊自体が低迷していたせいか、結果が残せず2016時世は締結を刷新できなかったアスリート。
一人だけ魅力が飛びぬけているが、でも移籍以後達成を重ねているのでとにかく能力は本物だろう。

始まり応対ということもあるが、どうしてもこういう遊びではdeviceとのAWPのチャレンジを見たい。
分隊的にはAstralisが優勢ですが、競り合いは僅かので何が生じるかはわからないというのが本音。