「マッサン」第五週の感想をつぶやいてみる

エリ—かわいい、マッサンぼんくらかわいい。

内助の功=旦那を手玉にして操ることですね!
そして、天才の陰に隠れた凡才が、凡才なりの誇りをかけて天才と戦い、しのぎを削り合うことも言うのですね。
内助の功とは女だけに当てはまるのではないといっているなんて素敵です。

株式会議の際に苦心してるのを賄い食が救うというネタ、王様のレストランで鈴木京香がかっこいい啖呵切った回が元なのかな?

誰も間違ってないのにこのままではどんどんみんな不幸になっていく。
それでもあきらめずに最もいい方法を考えるんだ。
みんながちょっとだけ我慢すれば、それはできるんだね。
その方法さえわかれば取り返しのつかない憎しみや争いにならなくて済む。

今回はマッサンが鴨井商店に転職することがその方法だった。 専務や優子ママも意地悪してるんじゃないのがよくわかります。 だから誰も恨めないのです。 
マッサンとは、誰も悪者にならない、不運ではあるけど誰も不幸にならない戦争ドラマともいえます。 だから好きなのです。

次週、ついに当方お気に入りのミスマーマレード登場ですね! たのしみだー。

おしまい!http://www.protoexpress.co/kakaku.html