クライマックスシリーズファーストステージDeNA勝利

クライマックスシリーズファーストステージ、セ・リーグはDeNAが阪神を破りファイナルステージに進出しました。今シーズンの直接対決は阪神に分がありましたが、このステージはDeNAの打力が阪神の投手陣を打ち崩しました。ポイント2戦目の雨がカギだったと思います。投手力では阪神が圧倒的に優位でしたが、雨が降ったことでエース秋山の調子が上がりませんでした。こうなれば打力が上のDeNA優位に試合が動きました。結局2戦目を勝利したことで3戦目に持ち込めました。3戦目は阪神が能見でしたが、いい投手ではありますが今季はいい時と悪い時のムラがあったのでもしかすると序盤に捕まえられかもしれないと思いました。逆にDeNA先発のウィーランドは安定感ある投球を行っていましたし、阪神は中軸さえ抑えればそこまで大量失点は取られないと考えられました。試合はDeNAが初回に連打で3得点を挙げて能見を攻略。ここにきて投手力の差が出た試合となりました。