リレーショナル機種DBのアウトラインの意味

リレーショナルデータベースなどについて研究しました。リレーショナルデータベースは複数の表(食卓)で構成されます。一つひとつの世間に塗り付けた称号を世間ニックネーム(食卓ニックネーム)といいます。世間は次のように構成されています。�@世間は行(分隊または倍とも言う)から構成される。�A行は詳細から構成され一行が1ケース分の情報を表現する。�Bおんなじプロパティを持つ詳細のサークルを列(領域とも言う)と済む、列に塗り付けた称号を列ニックネーム(領域ニックネーム)といいます。世間では、行を検索するためにそのキーポイントと上る詳細をカギとして定義しておく必要があります。複数の詳細を組み合わせてカギと講じる場合もあり、これを複合カギとよびます。こういう世間では、「賜物符号」を規定すれば一つの行が規定できます。また、おんなじ商品名をもつ行が薄いことから「商品名」もカギにできます。こういう内、行を特定するためにひときわ適当なものを選んで主カギとする。聞いた所作無いせりふがあったので、もっと細かく分かりたくなりました。