歩いて近所の泌尿器科に行っておシッコの具合を見てもらいました。

いつもの泌尿器科に歩いていきました。
行く前にお茶を結構飲んで行きました。
患者さんは6人が待っていました。
単独の泌尿器科があると助かりますね。
いい機械も入っています。
30分以上待ちました。

私の番になって、近ごろの具合はどうですかと。
まだちょっとおシッコが近いですねと。
今はおシッコが出ますかと。
もう1時間半くらい経っているので出ると思いますと。
それではその隅のトイレでいつも通りにおシッコをしてくださいと。

私はトイレに入り、おシッコをしました。
しかしすぐには出てきません。
やがてショボショボと出てきました。
勢いは悪いですね。
その状態がグラフに出るのです。
先生は残尿具合をみてみましょうと。
そこで下半分を少し出して、薬を塗って何か機械で下腹をなぞっています。
多分エコーなんでしょう。
すると先生はまだ残尿がありますねと。
それでおシッコが近いのですねと。

薬を変えてみましょうかと。
前にもっと強い薬を使ったら、余計具合が悪くなりましたね。
やはり今の薬で様子を見てみましょうと。
私は出かける時におシッコに行って、身支度をしていると、またすぐ行きたくなるのですと言いました。
すると先生は多分に精神的な影響もあると思います。
夜は1回なのでしょう。
それならやはり気分の問題と思いますと。

その後もう誕生日を過ぎているので、採血で血液検査をしましょうと。
これは横浜市の助成で無料なのだと。
これで前立腺肥大もガンもわかるとか。
それでお願いしました。
後はいつもの薬を出しておきますから、それで様子を見てくださいと。

本日はお疲れさまでしたと。
私はお礼を言って辞去しました。
当分付き合うことになりますね。すっぽん小町 楽天