夫の寒がりは寝室のメイクベットを見ればわかる

女性殊に中高年では冷え性の方が多くいると思いますが、我が家では夫の方が寒がりです。冬の昼間はたとえ、雪降りの日で真冬日としても室内ならば暖房もあることですし、衣服でカバー出来ますが私は綿のトレーナーで夫はダウンのベストを着こむといった具合に私から見れば必要以上に着込んでいるとしか思えません。そんなに着ていたら動きにくくないかと聞くと確かに肩が凝る感じだけれど脱ぐ訳に行かないと言います。暖房してある室内で厚着しすぎると汗をかいき、汗が引く時冷えて風邪をひく原因になるのではとおもいます。夫の夜寝る時の保温の取り方はここまでするのかと、部屋の暖房はオイルヒーターで一定にして、布団の中はアルパカの毛布の他に電気敷毛布を使用、ズボン下のタイツをはき、靴下も履くという徹底ぶりで冬期間は同じ部屋で休むことが出来ません。夫にすれば、そこまでしないと寒くて眠れないとのことでベットのセットも準備も片付けも自分でします。脱毛ラボ 予約