中学校のPTA関係のお仕事、いい気分で一つ終えました

「仕事」というほどのものではありません・・・・ごめんなさい。

ただの、”あいさつ運動”です。

PTA保護者が、学校の校門前で朝登校してくる生徒さんに向かって「おはようございま~す!」と、ご挨拶するだけの、一番簡簡単な作業です。

でも、学級委員が担当だった今朝の天気は「雨、みぞれ、雪」という摩訶不思議な様子でした。

が~ん・・・こんな日に!と、家を出る時に軽いショックを受けましたが、集合指定時刻に絶対に遅刻したくない私は、自転車をぶっ飛ばして(もちろん傘さし運転などしませんよ!)、さっさと中学校に到着しました。

途中数分間、みぞれまじりだったので、着ていたダウンはトホホな感じでした。

で、あいさつ運動にはPTA名札(各自入学時に渡されるもの)と腕に腕章をつけるのですが・・・その腕章を取りに、正面玄関まで向かっていた時、たまたま出会った女性の先生がびっくりなさった表情で「あいさつ運動ですか?」と、おっしゃいました。

あ~・・・なんか、変なおばさんがびしょ濡れダウンを着て登場したから、不気味だったかしら?と、やや自嘲気味な思いを込めて「はいそうです。義務ですから!」と、妙な笑いを誘うような感じで元気よくお答えしました。

で、あいさつ運動の最中、いったん雨も雪も止んだと思っていたのに、また急に雪が降る時がありました。

すると、その時に、先ほどの女性の先生がササっと、学校のビニール傘を出して貸してくださったんです!

優しい~!

なんか、素敵な優しさに触れて、お得な気分になりました。https://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html